[ポケモンGO]マスターボールは『特別イベントによる入手』説が濃厚

どんなポケモンでも捕まえる事の出来る『マスターボール』

 

ポケモンGOのゲーム内のコーディングでもマスターボールの画像が発見された事で、現在世界中のポケモントレーナーが躍起になってさがしている幻のレアアイテムについての考察です。

スポンサーリンク







マスターボールの入手方法、入手場所について

ポケットモンスター ソフトモンスターボール (マスターボール) 直径11cm

現在判明している情報

  • ゲーム内コードに『マスターボール』の画像が発見された事からシステム的には存在している。
  • XPを累計2000万稼いでトレーナーレベル40にしたとしてもマスターボールは手に入らない。
  • ジムレベルを最大(10)にしても手に入らない。
  • マスターボールの所在について知っている者はいない。

 

こんな感じです。この情報からマスターボールの入手方法を推測しました。

現在判明している事実から予測したマスターボール入手方法

  • ①ショップで購入(課金アイテム)
  • ②ポケストップ
  • ③今判明していない機能やイベント

などの候補があります。

ただし、個人的に①はあり得ない。

その理由から書きます。

マスターボールは課金アイテム説は間違いだと思う

ポケモンGO 課金アイテム 価格

現在ポケモンGOはポケコインと呼ばれるゲーム内のお金をリアルマネーで買ってアイテム購入をします。価格帯はモンスターボール20個で120円程度。200個だと960円です(執筆現在、スーパーボールはおろかハイパーボールの販売も無し)。

ここでもしマスターボールを販売するとなったら値段はどうなるでしょう?

 

あまり手ごろな値段に設定してもゲーム性がなくなるし、他のボールの存在意義がなくなるし、高すぎても売れない(あとクレーム凄そう)ですよね。めちゃくちゃ価格設定が難しいんですよ。

 

ソシャゲで好きな激レアモンスターを一匹GETできるガチャをどこも販売していないのと同じような理由です。マスターボールがあるとゲームバランスが崩れます

 

ポケモンGOの醍醐味は珍しいものを追い求める事です。マスターボールが金でかえるのであればそれはもうポケモンGOのゲーム性を無視してしまいかねません。

 

よって、課金アイテムでのマスターボール販売は無い。というのが僕の意見

ポケストップからの入手出来る説

pokestop

現在日本全国で30万件以上あるといわれているポケストップ。モンスターボールやきずぐすり、げんきのかけらなどが手に入ります。ここでマスターボールもGETできるんじゃないかと囁かれています。

 

これはあり得ますね。注目すべきはポケストップで手に入るアイテムはレベルによって左右されるという事。

 

日本のトッププレーヤーでも20レベルとかそこらへんでしょうから、そもそもマスターボールの出現条件を満たすレベルまで上がっていない、というのが現在までマスターボールが見つかっていない理由である可能性があります。

 

レベル30以上のポケモントレーナーでないとアンロックされない、とかね。(事実、スーパーボールやハイパーボールはレベルアップによってGETできるようになる)

 

つまり、マスターボールとは『世界のいずれかのポケストップに一定レベル以上のポケモントレーナーが行くことで低確率で存在する超レアアイテム』である可能性があります。

 

となると次の質問は『じゃあマスターボールは日本のどこにあるのか?』ですね。そちらも併せて考察しました。

マスターボールは新宿のポケストップにある説

ポケットモンスター  赤

初代ポケモンをやっていた方は覚えている方も多いと思いますが、マスターボールはヤマブキシティのシルフカンパニーで入手可能でした(ロケット団をやっつけた御礼に社長からもらえる)

 

ポケモンに登場する各都市にはすべてモデルがあってヤマブキシティは東京都新宿区をモデルにした都市だという事は知られていますよね

 

もし制作側が現実とゲームの関係に忠実に再現しているのであれば、ポケモンGOのマスターボールもまた新宿区にあると噂されています。

 

新宿区の『シルフカンパニー』ってどこやねんwって話になりますが、シルフカンパニー自体は完全架空の会社であり、モデルはありません。

 

※シルフカンパニーは英語表記では(Silph. co)という表記ですが、おそらく『目に見えない空気の妖精シルフ(Sylph)』から来ているものだと思われるので、目に見えない=架空の会社という意味合いからつけられたのだと思われます。

 

とはいえ新宿にはシルフカンパニーの様な大きな建物がいくつもありますし、とてもじゃないけど絞る事はできません。もしかしたら新宿にマスターボールを獲得できるポケストップが存在している可能性もありますが、特定は不可能でしょう。

 

そこでシルフカンパニーについて調べるとこんな文章をみつけました。

ポケモンを捕まえるための道具「モンスターボール」の生産を行っていることで有名。それ以外にも各種回復薬や各種スプレー、あなぬけのヒモ、一部のわざマシン、シルフスコープ、ポケギアなど、ポケモントレーナーにとっての必需品の多くの開発・製造を担っている。ついでに人工のポケモンとして知られる「ポリゴン」を開発したのもこの企業と言われる。

引用:シルフカンパニーとは ニコニコ大百科

シルフカンパニーはポケモントレーナーにとって必要なアイテムをすべて製造している会社

 

ポケモンGOで言ったらそれは…↓↓

『Niantic Inc.』『株式会社ポケモン』『任天堂株式会社』本社にある説

シルフカンパニー

ポケモンGOそのものを制作した『Niantic』、ポケモンのコンテンツ自体を保有する『株式会社ポケモン』、ポケモンという存在を生み出した『任天堂』あたりがめちゃくちゃ怪しい。

それぞれの本社の所在地を調べてみると、

・Niantic=サンフランシスコ(日本支社は港区)
・株式会社ポケモン=港区六本木
・任天堂株式会社=京都府京都市

見事にバラバラでした。

ちなみに京都の任天堂株式会社には現在ポケストップは設置されていないようですが(それも怪しいけどw)、株式会社ポケモンは六本木ヒルズにあり、ポケストップが確認されています。

 

この付近のポケストップでマスターボールを入手できる可能性はありますが、通常それぞれの本社に入り込むなんて事はできませんし(やっちゃダメだよマジで。捕まるよ)、それだとマスターボールは一般人にはGET不可能という事になってしまうのであり得ません。

 

それに新宿のポケストップ説もそうですが、一部のポケストップでしかマスターボールをゲットできないとなれば、全国からマスターボールをもとめてポケモントレーナーがやってきてしまうため公害になります。

 

つまり(ここまで書いておいてなんなんですけど)、特定のポケストップからしか出ないというのは街の混乱などを考えるとあり得ないのです。

 

となると、ポケストップから獲得できるという説自体も怪しくなってきます(レベルでのアンロックがあり低確率で出現するのであれば別)。

 

しかし、ここで『③今判明していない機能やイベント』でのマスターボールを獲得出来る可能性について忘れてはいけません。

『ロケット団をやっつける』等、特別イベントでの入手説

スポンサーリンク

現在見つかっていない=現在は見つける術がない、とかんがえるのが自然です。つまり現段階では実装されていない事。それはポケモントレード機能だったり、プレイヤー同士のポケモンバトルかもしれませんが、一番あり得るのは『特別イベント』です。

 

皆さんご存じのとおり、現在ポケモンGOでは伝説のポケモンと呼ばれるミュウツーやフリーザ、ファイヤー、サンダーなどはどこに行っても現れません。

 

となると、マスターボールも同じようにイベントからGETできるようになると考えるのが自然ですよね。マスターボールはポケモンじゃないので草むらからは飛び出しません。

 

これは僕の予想ですが初代ポケモンでのイベント内容に合わせて『各地で悪さをしているロケット団をきみのポケモンで退治しよう!』みたいなクエストが今後実装されるのが濃厚かと。ロケット団員を倒した数に応じて報酬がもらえる。

 

全国のポケモントレーナーでランキングがついてその上位者に『マスターボール』がプレゼントされる、みたいな事になると思います。

 

ここまで世界的に人気がでているコンテンツですから、プレイヤー同士を競い合わせていく流れにするはずなんですけどまだそれをしていないのはなぜか?

 

そこを考えると『イベントでの入手』という答えが出てくるのです。

 

あくまで僕の予想と考察なのですが、少しでもお楽しみいただけていれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク