20代で円形脱毛症になって価値観が変わり人生が好転した話

【PR】Daigoの恋愛メンタリズム

今から半年以上前、リビングでテレビ見ながら頭ポリポリかいていたら、「あれ?なんか頭皮がすべすべだぞ?」となる箇所を発見。

洗面所に行って恐る恐る手鏡で確認してみると左後頭部に大きな円形ハゲが。円形脱毛症になった事がある人は分かると思うけど、初めて円形脱毛症になった時って「このまま全部抜けてなくなってしまうんじゃないか」っていう底知れぬ不安と恐怖がある

僕も最初は不安で辛くて、とにかく周りにバレたくなくて(病院にもバレたくなかったw)他の部分の髪の毛で隠しまくってた。

「円形ハゲ部分が周りからバレてるんじゃないか」と歩きながら手でハゲ部分を覆いながら歩いたり、ものすごい神経質になってて、それがストレスになったのか当初10円ハゲとか500円ハゲくらいのもんだったのが1300円ハゲくらい大きなハゲになっちゃった。

でもね、「このままのペースでいけば数年でつるつるだなぁ」て考えるようになった時に「どうせつるっぱげになるなら周りに隠さなくていっか」って考えがポッと頭に浮かんでから転機が訪れました。

スポンサーリンク







円形脱毛症を周りに隠さずにカミングアウトした

その日から僕はその日から円形脱毛症になった事を周りの人にカミングアウトし始めました。まずは家族と恋人、親友。

深刻そうに「実は…円形脱毛症になっちゃってさ…」みたいな感じで話すと聞く方もしんどいと思うので、なるべくカジュアルに「円形脱毛症なってもうた」みたいな感じで話をしました。

以下簡単に反応をまとめると

家族「あれまー、まぁお父さんも昔なったから大丈夫だよ」
恋人「そっか、でも私は気にしないから大丈夫だよ」
親友「あははw俺も昔なったぜー」

こんな感じ。はっきり言って拍子抜けでしたw もっといろいろ言われると思ったし、恋人には嫌がられるかと思ってた。

今ならわかるけど、当人の悩みって本当に回りからみたら些細な事の場合が多くて、むしろ大切な人だったら理解してくれる人の方が圧倒的に多いんだなぁと悟りました。

これには相当救われたよ本当。

勿論中にはハゲをバカにする奴もいる

同僚や普通の友人に円形脱毛症である事を告げると、茶化したり円形ハゲをいじってくる人もいます。

バラエティとかでも良く見るけど、「ハゲネタ」ってひと笑いとれるじゃないですか?大したテクニックもないのに芸人気取りでいっちょまえに僕のハゲいじりをしてくるヤツが何人もいました。

きちんと笑いになるのであれば僕は別に良かったんだけど、「悪意」のあるいじりをしてくる人も一定数存在してるわけですよ。

で、そういう人とは少し距離を置いた方がいいかもしれません、というのが僕のアドバイス。

人の悩みやコンプレックスを公然とバカにするような人間は、いざという時あなたの力になってくれませんし、あなたの人生においておそらくなんの価値ももたらさないからです。

そういう意味では円形脱毛症のカミングアウトは人間関係の整理にも一役買いました

人間関係が整理され人生が豊かに

皮膚科で薬を処方してもらって治療したとしてもストレスや自律神経に乱れがある人はハゲは治りません。治っても再発するリスクが非常に高いです。それくらい「円形脱毛症とストレス」には非常に密接な関係があります。

僕は円形脱毛症の悩みを周りに打ち明ける事でコンプレックスを馬鹿にするような愚かな人との付き合いを減らしかわりに僕の事を理解してくれる人を得ました。

その結果僕には精神的にリラックスできる時間が増え、穏やかで充実した毎日を過ごせるようになりました。自信満々なハゲって感じでした笑

その結果、最初はつるつるだった僕の1300円ハゲに変化が現れたのです。すこしずつですが髪の毛が生えてきたのです。

ちゃんと髪が生えてきた[画像]

IMG_2097[1]

薄毛じゃなくてここら辺一体に毛が生えてなかった。

これは記事執筆現在の様子です(2016/7)。今から半年前の円形脱毛症当時はこの部分がぜーーんぶつるつるだったのに、今は少しずつ毛が生え始めています(まぁまだまだ赤ちゃんの産毛も多いですが)。

僕は病院での治療は一切してません。薬も飲んでないし、塗ってない

お医者さん自身も言ってるんですけど「円形脱毛症の治療は気休め程度」なんですよ。

僕は毎日徹夜してるし昼夜逆転してる不摂生な生活だけどここまで回復してるからね。はっきり言って恐ろしいくらいの回復力だと自分でも思いました。

精神状態を良好に保つだけでここまで治るとは驚きでした。

最後に

スポンサーリンク

もしあなたが誰にも円形脱毛症の事が言えずに苦しんでいるのであれば、あなたの大切な人にだけはその思いを明かしてみて下さい。

無理やり治そうだなんて思わなくていいのかもしれません。僕はつるっぱげの時も自分を理解してくれる人が1人いるだけで、精神的にとっても救われたし、その時から僕は自分に自信がつきました。

恥ずかしいだなんて思わないでください。愛をもって受け入れてくれる人は必ずいますよ。

スポンサーリンク