誇大広告の恐怖『整形してないのに…』ある広告が女優生命を絶つ最悪の悲劇に!?

あの有名な一枚の写真が実は嘘だったなんて…。

 

にわかには信じがたい広告業界の闇とは。 

スポンサーリンク

こちらの整形外科の写真広告をご覧下さい

台湾、美容整形、似てない家族、韓国

美男美女と3人の子供。ネット上で世界中に拡散されたこの画像の真実をご存知でしょうか?

この写真で目を引くのは綺麗な男女と(あえてこういう表現をさせていただきますが)醜い子供達の対比写真。これ実は台湾の美容整形外科の広告です。

家族写真の上部には中国語で『あなたが心配する必要がある唯一のものは、子供たちに説明する方法です』という文字がありますね。

僕が初めてこの画像を見た時は某まとめサイトで『韓国人家族の末路』とか『韓国人と結婚した結果』とかそんなようなタイトルだったと思うんですけど、

スレッドでは『いや、これ結婚詐欺だろw』とか『韓国人と結婚とかw』みたいなコメントで溢れかえってて、当時の僕も『うわぁ、これ本当だったらすごい事だなぁ』とか思ってました。ただ台湾の広告だとは知らなかったです。本当の家族の写真だと思ってみてました。

そして僕と同じように感じた方が大勢居たようで、その誤った情報が流布されたことで被害を受け提訴に踏み切った女性がいます。

それが写真に写っている美人さんです。

台湾女優の葉宛承(イェ・ワンチェン)

葉宛承(いぇ・わんちぇん)

台湾の女優である葉宛承さんはこの台湾の整形外科広告写真に対して法的な措置をとると報道され話題となりました。

なぜなら彼女はこの写真が広まったことにより『整形疑惑』『結婚詐欺』などの疑惑の噂が絶えず広まり、精神的苦痛、経済的損害、を受けたからです。

彼女の主張を元にすると

  • 整形はしていない
  • 写真に写っている家族はあくまでもモデルで本当の家族ではない
  • 子供たちの写真はフォトショップで加工されている
  • 整形外科の広告用写真だとは聞かされていなかった

彼女の写真をこういう形で使用される事を全く説明されていなかったそうです。彼女の訴えに対し被告側は逆に彼女を訴える姿勢で真っ向勝負するようですが、

色々考えてみるとやっぱり彼女は被害者に見えちゃうんですよね。

本当に悪いのは誰?

スポンサーリンク    

今回の件でネットでの意見を見てみると大多数は彼女を心配、擁護するコメントが目立つなか、『整形してないなら仕事選びなよ』とか『仕事の内容を理解した上で受けたオファーなんだよね?』と辛辣なコメントもありました。

いったいなにがいけなかったんでしょうか?

きちんと仕事の詳細を聞かなかった女優が悪い?ブラックユーモアがすぎる広告を作成した広告会社が悪い?それを了承し広告を公開した整形外科が悪い?

元々は「中国人男性が生まれた子供が不細工だったため妻の整形が発覚、裁判所が離婚と慰謝料請求を認めた」という偽ニュースに上記の広告の画像が使われた事が彼女の仕事激減のきっかけだったという噂もあります。そうなると悪いのは偽ニュースを流して大勢の人に勘違いさせるきっかけを作った人ですか?

誰が悪いか犯人探しもいいですけど、1番僕が言いたいのは彼女は実際に被害受けてるんだからあまり辛辣な言葉を浴びせるのはいかがなものかと思います。

被害を受けた人の落ち度の問題と、被害を与えた人の悪意の問題は別問題でしょ?

というかね、これいつも思うんだけど、

『騙す方が悪いけど騙される方も悪い』って言葉もすごい嫌。

そもそも騙す側と騙される側を同じ『悪さ』で比べられないでしょ。違う言葉にするべきだよね。

悪意の種類が違うんだから

あとこの前もあったけど、未成年が無残に殺害された事件で『親の教育が悪い』だの『夜中に外で歩かせておく親が悪い』っていうコメントする人居ますよね?

なんであんなこというの?確かに子供が夜外で歩くのは危ないことだし、親としてきっちり見守ってあげなきゃいけないのは分かる。

だけど悪いのは殺害した犯人でしょ?人の子、人の親なら近親が殺されたらどんな気持ちになるかわかるのに、どうして『親が悪い』なんて言葉を言えるのか不思議だよ。

そういう言葉を吐く人は『鬼』だと僕は思ってます。なんで被害者をわざわざ言葉責めする必要があるの?

今回の似てない家族の整形記事の件でも、どうして被害にあった女性を素直に心配してあげられないのか不思議です。心配せんでも酷いこと言わんでええやん。と僕は小学生の様に毎回泣きそうになるのです。

スポンサーリンク