学歴や経歴がいい人が転職するときに注意してほしい事【実体験】

どうもアラサーひきこもりの七花です。

僕は性格とか能力はゴミクソなんだけど、学歴とか経歴がそこそこいいので、大学を卒業して大手金融会社に入社出来ました

本当は広告業界に行きたかったんだけどとんでもないミスさえしなければ数年で年収1000万円に到達する優良企業だったし、内定貰った時に「他の所は今すぐ辞退して」と言われたのでその場で入社。

でもまぁーーとにかく仕事がつまらんかった。

というか僕は好きになれなかったです。

だから仕事を辞めて転職を考えるようになって、その時に体験した事を書きます。

経歴とか職歴が綺麗な人が新しい業界でチャレンジしたいと考えているなら少し参考になるかなー。いやならないかもw

スポンサーリンク







前職を辞めたいと思った原因リスト

入社してすぐに違和感はあったんだけど、僕が仕事を辞めようと思った原因はコチラです

  • 一年先に入っただけの先輩がやけに偉そう
  • 上司が毎日オフィスで大声怒鳴るのでびっくりする
  • 飲み会という名の説教タイム
  • 無礼講ではない無礼講
  • コンドームよりも薄い社員同士の見栄の張り合い
  • 人をコケにする社内の風潮

人によってはこんなの全然普通だよーwっていう人いるかもだけど、絶対普通じゃないからこんなの(笑)

これが普通って言えるのはもう多分精神が侵されてるからw

世間的にはすごく有名な企業だったけど入社してみたら中身なんてこんなものなのか、と内心がっかりしたのを覚えています

安定してるし給料は良かったけど、本当にそれだけ。

お金は普通でも毎日皆と仲良くしながら楽しく仕事が出来る場所の方が断然いいと思えた

とりあえず在職中に転職エージェントに登録

転職エージェントってのはコチラが会員登録しておくと転職会社から

「この会社があなたにおすすめですよ」
「こういう会社がありますけど興味ありますか?」

みたいなメールをバンバン送ってきてくれるサービスです。

「自分で職を探す転職サイトよりもプロの視点から色々アドバイスもらえるから便利だよー」と友達が教えてくれたのでとりあえず登録しました。

この後めちゃくちゃ愚痴るので会社名は伏せておきます

実際に転職会社オフィスに出向いて、面接?ヒアリング?に行った時に悲劇が起きました

全然僕の意向を聞いてくれない転職会社の人

相手「どんな業種、業界に転職をご希望されてるんですか?」
ボク「今は金融ですがつまらないので新しい業界に転職したい広告業界が希望です。あとは働きやすい環境がいいです。」
相手「年収のご希望などはありますか?」
ボク「特にないです。今の場所は金払いだけはいいので、給料落ちるのは問題ないです」
相手「勤務地は全国で大丈夫ですか?」
ボク「はい、大丈夫です。海外は内紛地域じゃなければ大丈夫ですが、できれば避けたいです」
相手「特技や強味はありますか?」
ボク「営業スキルと金融商品売れるのと英語が話せるくらいです。」
営業「ありがとうございます。七花さんに合う案件がありましたらご連絡させていただきます」

すごいざっくりだけど上のような話をしました

 

これで自分で仕事探す手間が省けるなら超便利だなぁ、とか思ってたんだけど、

この面談の後に向こうからおすすめされる職種がね、まぁ検討はずれだったわけよ

メールで送られてくる検討はずれな求人たち

しっかり要望の詳細は伝えたのに送られてくるのはあまりに検討はずれでした。

ちなみに僕の提示していた条件は

  1. 新業界、広告業界希望
  2. 働きやすさの環境重視
  3. 給料落ちるの問題なし
  4. 勤務地は全国でOK(海外はできれば避けたい)
  5. 英語力あり
  6. 金融知識あり

こんな感じ。

で、実際に僕のgmailに届いた求人たちはコチラ

  • 外銀
  • 生命保険会社
  • 日本政策投資銀行
  • 農林中央金庫
  • M&Aコンサルタント
  • 地銀、メガバンク

いや、ほぼ同業種じゃねぇか!!っていうね(笑)

英会話コンサルタント、インフラ系の海外営業とかもあったけど、英語重視でバリバリ海外いくやつやん!ってのも多かった(笑)

これ後日担当に話聞いたんだけどねそしたら「やはり転職は前職でのご経験を活かされた方がよろしいかと」とかなんとか言ってくるわけさ。

いやいやいやいやいやいやww

やなの!今の業界がいやだから転職つかってんの!って話したじゃん!

なんでよ!なんでまた戻そうとするんだよ!いじわるすぎだろ!

とか思ってたんだけど、転職市場を調べてたらこんな事がわかった。

転職会社は転職者の年収の30%程度がバックされる

皆さんは転職エージェントがどこから利益を得ているかご存知でしょうか?

そうです。求人を出している企業が転職エージェントに支払ってるんです。

ほとんどは成果報酬で転職者の30%くらいをマージンとして支払っているようです。(会社によっては比率全然違うらしい)

例をだすと、

年収1000万円の転職者を紹介できれば転職会社には300万円程度のバックが入るわけですねー。(勿論面接に合格して入社した時点で)

年収500万円なら転職会社には150万円しかバックで入らないわけなので、転職者に年収の高い求人を紹介した方が転職会社は儲かるってわけなんです。

僕は給料低くても楽しそうな会社とか、広告業界に興味があったのでそっちを紹介してほしかったんですが、先方からすると「こいつ経歴だけはいいし、こっちの求人進めたろ」という心理だったのでしょう。

 

転職エージェントさん、金よりも転職者の声に耳を傾けてください

いやまぁ普通転職において考えるのってキャリアアップで年収アップだから間違ってはいないんだけどね、

僕の場合はお金よりも違う条件が大事だったんです。

きっと一生懸命探してくれたと思うのであまり強くは言えませんが、この会社は僕の希望条件ほぼガン無視だから少し腹がたってしまいました。

皆さんも転職サイト選びは間違えないようにしてくださいね。

スポンサーリンク