あさイチ!の「イノッチ」こと井ノ原快彦が好感度お化けすぎて無敵

2015年8月17日放送のしゃべくり007にv6のイノッチこと井ノ原快彦さんが出演し、同番組内で彼の私生活、交友関係を元に圧倒的な好感度の高さの理由について説明していましたが、

 

当記事ではイノッチの知られざる数々の好感度が高い要因をまとめていきたいと思います。いや、この人すげーわ

スポンサーリンク

優しさがにじみ出る笑顔

イノッチ、井ノ原、好感度、笑顔

彼の魅力といったらまず笑顔ですよね、こんな優しそうな笑顔をするアイドルなんて他にいるんですかー、ってくらいにキラキラ笑顔でございます。

 

好感度に必要なのはまず絶対的な優しさのイメージですからね。その点に置いて井ノ原さんはすさまじいポテンシャルを持っています。

瀬戸朝香さんとの結婚、良きパパのイメージが浸透している

井ノ原、イノッチ、瀬戸朝香、結婚

井ノ原さんといえば女優の瀬戸朝香さんとご結婚されてお子さんもいます。普通アイドルというと結婚すると異性のファンは離れていってしまうイメージがありますが、彼らの場合とてもほんわかとした嫌味のないおしどり夫婦というイメージが強くアイドル時代とはまた違ったファン層を獲得しています。

 

フライデーに撮られた写真もスキャンダルとは程遠い子煩悩の良きパパの写真で、その曇りなき明るいイメージが視聴者の心を掴んでいるんですね。

あさイチ!で朝の顔に。圧倒的紳士なコメントが反響を呼ぶ

イノッチ、あさイチ!、井ノ原、朝の顔

井ノ原さんといえばNHKの朝の情報番組あさイチ!で有名ですね。朝の情報番組のMCといえばそれだけで好感度はうなぎのぼりです。ただ井ノ原さんの場合勿論理由はそれだけでなく、数々の紳士対応が彼の好感度を右肩上がりにさせているのです。

 

例えば、2014年10月15日に放送された「40代女性へのセクハラ」をテーマに取り扱った内容を放送した際、その場にいた有働由美子アナウンサー(当時45)に対する日頃のいじり方に対しても「セクハラなのではないか?」と苦言を呈し以下のようなコメントを残しました。

「返しがうまくて面白くしてくれるからって、縁結びとかそういうネタのときに、有働さんにネタを振ることによってひと笑い取れると思ったら大間違いだぞ、って僕は思うわけ」

「この人が強いから言っていいとかじゃなくて、相手がどう思うかを常に考えないと。そのつもりがなくても、加害者になっちゃう」

引用元:あさイチ!2014年10月15日放送分より

どうですか?こんなこと言える司会ってなかなかいないですよね?ただ優しいだけじゃなくて言うべき事をスパっとコメントするこの姿勢を当時の視聴者達も大絶賛しました。

涙を流す共演者にハンカチをそっと差し出す紳士っぷりが話題に

イノッチ、井ノ原、紳士、

これは当時朝ドラ「マッサン」が放送されていた頃のエピソード。番組中で「マッサン」を放送すると同じく司会を務める有働アナが号泣するのがもはや定番になっていた頃。

 

涙で濡らす有働アナを見て彼はそっと彼女に自前のハンカチを渡すんです。それもごく自然に!すさまじい紳士対応ですよこれは。普通の人にはできないですね。

 

それも1度や2度じゃないんです。他の共演者が同じく涙する時も彼は両ポケットに忍ばせたポケットをすっと渡すのです。それに何枚も!一体何枚のハンカチがいのっちのポケットにはいっているのかもはや謎です。本当見てるだけでため息がでるいい人です。

デビュー後あまり人気が出なくても周りを感謝し続ける人間性

スポンサーリンク

今でこそ絶大な支持を得ているイノッチですが、ラジオ番組にてこういった発言をしています。

「いまV6があるのは、カミセンのおかげ。カミセンがいなかったらトニセンはなかった」

「アイドルとして歳を取り過ぎていたし、オーラもイマイチだった。トニセンだけのライブでは、会場が空席だらけのこともあった。カミセンのおかげでここまで来れたと」

確かに当時カミセンのほうが圧倒的に人気がありブレイクしていました。イノッチが所属するトニセンはデビュー後も少年隊のバックで踊るなど不遇の時代がとても長かったと言います。

普通自分の周りで人気が出ていたら嫉妬や不満を感じてしまう人のほうが多いと思います。少なくとも人気が出ている今こういった話を堂々とできるのがすごいですよね。

こういううちに秘めた素直な思いを飾りげなくサラッと言えてしまうのが彼の本当の魅力なのかもしれませんね。なんかイノッチの事を調べていく内に涙がうるうるしてきました。

ハンカチくださいなw

スポンサーリンク