『本場ゾンビは縮地法使ってくっから』トラウマ病棟?血まみれホテル?USJのハロウィンも怖いけど、海外もいいよ

ハロウィンイベントに本気で力を入れている大人気テーマパーク『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』。

可愛いコスプレハロウィンイベントではなく、オドロオドロしいお化け、血まみれゾンビだらけのハロウィンイベントです。

トラウマ病棟とかバイオハザード・ザ・リアルなんかの体験型アトラクションも人気ですよね。

僕も海外生活が長いのでホラー感満載のハロウィンイベントの方が、渋谷の街で見かける街コンみたいなハロウィンよりはしっくり来ます

でも海外ハロウィンの時期になるとながれるCM 全部怖いからマジで嫌だw 一人で留守番してる時とか恐怖で仕方なかったよ。

まぁ、渋谷のアレはアレでいいとは思いますけどね。いや、しかし日本も随分とハロウィンが馴染んできましたねー。コスプレ好きですw 

スポンサーリンク







USJの夜の姿 ゾンビだらけのホラーハロウィン

ハロウィン、昼、usj

お昼は上の写真のように、子供でも楽しめる和気あいあいとしたハロウィンイベント。ミニオンズが可愛いです。

ただ、夜になると、普通の道にゾンビが歩いています。ドラクエの『くさった死体』みたいなデフォルメされたデザインのゾンビじゃなくて、特殊メイクがされたかなりリアルなゾンビ(まぁ本物のゾンビは見たことはないのだけれど)。

ゾンビは、触ってきませんけど歩いている人に襲いかかってきます。

『うぅあぁあ~』とか言いながら歩いてるゾンビが急にこっちに向かってくる恐怖は、あのーあれです、マジ半端ないです。ぱないです。ぱなおです。

でも、このハロウィンイベント、日本では始まってから日は浅いですけど、海外にも同じようなイベントがあるの知ってましたか?

アメリカカリフォルニアの『ナッツベリーファーム』

ナッツスケアリーファーム

アメリカのカリフォルニアに『Knott’s Berry Farm(ナッツベリーファーム)』という遊園地があるんだけど、ハロウィンの時期になると『Knott’s Scary Farm(ナッツスケアリーファーム)』というホラー遊園地になります。

僕が子供の頃からあるからおそらく20年くらいやってるイベントなんじゃないかな?? 

昼間はスヌーピーとかチャーリー・ブラウンとかのピーナッツカートゥーンのキャラクターが活躍するほんわか遊園地なんだけど、ハロウィンの夜の時期になると姿は一変。

霧が立ち込め、血まみれのゾンビがうごめく遊園地に変貌します。

もうね、全部お化け屋敷なんだよ。超怖いよマジで。

だってここのおばけたちね、

『ローラースケート履いてるんす』

だからね、結構遠くにゾンビがいても

一瞬で間を詰めてくるんですよ。

瞬歩です瞬歩

『触られないから大丈夫だよー』とか言いながら縮地法ゾンビに何度激突されたか笑

機動力が違うよね。

でも良く周りを見渡してみるとね、僕以外はお化けにぶつかる人殆どいないんだよね。

んーー、なんでだろう??考えてみた。

良く叫ぶお客さんにゾンビは向かっていく

USJ、ハロウィン

周りをよくみてみるとね、『ワーーーッ』とか『キャーーーッ』とか叫ぶお客さんが重点的に狙われてるんですよね

ゾンビのキャストさんからしても恐がってくれる人に向かって行きたいですもんね。いいリアクションしてくれる人にサービスしたいってのは世界共通です。

そして僕はというと、超リアクション薄男。あっさりリアクション……あ

『あっさりアクション』で定評がある僕です。ドンッ!

……ね。

まぁ何が言いたいかっていうと、僕はリアクション薄いからあんましゾンビとかお化けが寄ってこないはずなんですよ。なのに、何故ゾンビは僕に激突するのか……

でね、良く思い返してみたらゾンビとぶつかる時、僕ゾンビと一回も目があってないんですよ。ゾンビがこちらによってくる度に怖がりの僕の友人が『ギャーーーッ』『ウワーーーッ』と声を上げるだけで。

これ、もしかしたら、友達を驚かそうとしてただけじゃね!?

という結論に。つまり、僕は……彼ら(ゾンビ達)に認識されていない。。違うやつ驚かそうと思ったらなんか日本人の男の子おったみたいな感じ。

僕を認識していないから僕にぶつかる。ゾンビ側からしたら、『なんやお前、邪魔や!』みたいな感じだったんだろうなーw

悲しいぜ全く。存在感がなさすぎるってのも考え物だな。 以上海外の思い出話でしたw

USJのホラーホテルが凄い

日本、ホラーホテル

さてさて、話をUSJに戻しましょう。まずは上の画像をご覧ください。これUSJの公式ホテルでもある『ホテルユニバーサルポート』のホームページにもある内容なんですが読めますか?

読めない人の為に原文記載しました↓

10年前のハロウィーンの日に、ホテルユニバーサルポートに泊まりにきた3名の女性客。チェックインを済ませると、早速ハロウィーンパーティの準備をはじめようとじゃんけんで負けたふたりが買い出しに生きました。

買い出しを終えて戻ってきたふたり。

そこには留守番をしていたはずのひとりの姿が見当たらない…

結局彼女は行方不明のまま、その部屋は立ち入り禁止となり10年の時が経過していた。

そして今年のハロウィーン、この開かずの部屋に貴女が案内されるのです。

引用元:ホテルユニバーサルポート公式HP

あくまでこれらの事件は設定で、本当に失踪事件なんか起きてないんですけど、なかなか大胆な事しますね。宿泊するホテルまでハロウィンイベントを楽しめるなんてやるじゃないかw

この『ハロウィーンホラールーム』は予約も可能なのですが、一度チェックインしてしまうと、キャンセルは出来ないそうです。なのでだいぶ気合いれないと後悔することになりますよw

『ホテルユニバーサルポート』のホラー部屋

 

スポンサーリンク  

写真はネタバレになってしまいますので、あえて紹介しませんが、問題の宿泊部屋は壁に大きな引っかき傷があったり、浴室が血まみれだったり、蜘蛛の巣がはっていたりとやりたい放題

これ完全に事後やないかw』って言う感じで、何も知らずに入室したら卒倒してしまうような部屋の仕様になっています。

コレを利用して友達や恋人を驚かせる為にサプライズで予約しても面白そうですねw

『チェックインはしたから先部屋いってまっとってー』とか行って何も知らない連れを部屋に誘導。。。うん、完璧w(良い子は真似しないでね)

ただ、もう一度言いますが『キャンセル不可』ですのでご予約をする際はきちんと覚悟を持ってしましょう。これが原因でお友達や恋人と仲が悪くなっては本末転倒ですからねw

今年のハロウィンなにかやりたい!と思ってる方は是非行ってみてくださいね!ホラー部屋イベントは11月8日までやってるらしいですよー。え?僕ですか?普通の部屋でいいです!! 

スポンサーリンク