『人類はいつ滅びますか?』→Siri『32ビットのUNIX時間は2038年1月19日オーバーフローします。』へ??

人工知能Siriさんに『人類はいつ滅びますか?』ときいてみました。

 

そういう危険思想を持つ危ない人間じゃないから安心してね。管理人は健全で安全で敢然で判然な男の子です。 

スポンサーリンク

Siri ご用件はなんでしょう

 

iPhoneのホームボタンを長押しすると使えるSiriさんによる検索機能。まぁ肝心なときに全然使えない見当違い人工知能だけど、日に日に進化しているらしいっす。

 

そのうちユーザーの検索傾向やライフスタイルから性格傾向を把握して色々提案してくれればいいなぁと思うけど、それはいつの事になるのやら。

 

僕がいきている内に実現してくれたらいいなぁなんて思うけど、そもそも人類っていつまで生きていけるのかなぁ。っつーわけでSiriさんに聞いてみた。

人類はいつ滅びますか?

siri 人類はいつ滅びますか

『人類はいつ滅びますか?』

 

Siri『32ビットのUNIX時間は2038年1月19日にオーバーフローします。その時かもしれませんね。』

 

「ファっ!!?」

いつも、『わかりません』とか『Webで検索しましょうか?』とか『他に質問はありますか』とかはぐらかすのに、時々こういうふうに的確に答えてくるから超こえーよ。

 

てかなんだよ「32ビットのUNIX時間」て

「ドラえもんのびたの32ビットUNIX時間」かよなんだよわかんねーよ

専門用語が多すぎて全然意味分かんないからみんなの先生Wikipediaさんに聞いてみた。

UNIX時刻ってなによ

コンピュータ

UNIX時刻(ユニックスじこく、UNIX time(ユニックスタイム)、POSIX time(ポジックスタイム))とはコンピューターシステム上での時刻表現の一種。UNIXエポック、すなわち協定世界時 (UTC) での1970年1月1日真夜中(午前0時0分0秒)の時刻からの形式的な経過秒数(すなわち、実質的な経過秒数から、その間に挿入された閏秒を引き、削除された閏秒を加えたもの)として表される。GPS時刻などとは異なり、大多数のシステムでは、本当の経過秒数を表すものではないので注意が必要である

 

『もっとよくわかんねーよバーロー!』

wikipediaあるある→調べた後の方がわからないこと増える

 

…簡単に言うと、2038年の1月19日(正確には3時14分7秒)を過ぎると、世界中のUNIX時刻を採用してるPC類が一斉に問題を起こすからやべぇっす、みたいな事らしいね。

 

まぁ色々対策はある(32ビットじゃなくて64ビットにするとか)みたいだけど、なんでこれが人類滅亡なのかって気になるよね

2038年問題とSiriさんの人類滅亡論

hqdefault2

この問題「2038年問題」って言われてるらしい。僕からしたらもうすでに世界はヤバイ問題だらけなんだけどそこは置いておいて、

 

多分Siriが言いたいことって『機械の誤作動が人類にとっての大災害になるかもよ』っことだと思うんだけど、確かに世界中の機械に誤作動が起きたら大変な事が起きるよね。

例えば

・個人データ流出で特殊な性癖がバレて、逮捕待ったなし

・国のあらゆる交通機関、通信機関がストップし大パニック待ったなし

・国の機密情報が世界中にばらまかれ、戦争待ったなし

・誤作動で核ミサイル発射、人類滅亡待ったなし

誤作動ってどんな誤作動かわかんないけど、これだけ機械に依存した生活送ってたら問題なんて数えきれないほどあるわな。こういう機械が人類を滅ぼそうとする映画って沢山あるけど、なんかサマーウォーズっぽいね。

 

 

いや、2038年という時代を考えると『アイロボット』かなぁ?まぁそれはいいとして僕ら人間より遥かに優れた人工知能が人間を滅ぼすってのは同意しちゃう。

 

いや僕は危険思想じゃないし、何かを滅ぼしたいとも思わないけど、人間が地球にとって必要な理由ってなさそうだもんね。

 

だから最後にsiriにこんなことをきいてみたの。

『Siriは人工知能と人類どっちの味方ですか?』

スポンサーリンク   

もし機械が誤作動を起こすとして、

 

機械が人類を滅ぼす世界になったとして、

 

いったいSiriはどっちの味方なのかな?っておもったんです。

 

だから最後に聞いてみたよ。

 

『Siriは人間(人類)と人工知能どちらの味方ですか?』

 

そしたら

 

Siri『ノーコメントです。』

 

スポンサーリンク